日本初  「ゼロ磁場処理次亜塩素酸水」 歯科医院へ導入 
①次亜塩素酸水
塩素濃度補正装置を使用し治療水を綺麗な水から殺菌水へバージョンアップ 新型コロナウイルスにも効果ありの次亜塩素酸水の連続使用により瞬時に口腔内の 菌を除菌・ウイルスを不活化 (ポセイドンの綺麗な水は時代遅れ)

+ ②ゼロ磁場水
ゼロ磁場は奇跡の場所です 地球上でN極とS極が拮抗する場所 高野山・伊勢神宮・諏訪大社などが有名 大阪なら意賀美神社 ゼロ磁場はウイルスや菌の持つ悪い周波数を無力化する力を持つと考えられます 

科学的な殺菌・不活化作用
物理学的な固有振動数無力化

なかの歯科クリニックはさらに進化しましたさらなる安全・安心のため  次に行う感染対策を今から計画しています


<安心して来院できるように様々な工夫をしています>
第3波はもちろん2021年以降に備える事が大切だと考えています
どの感染予防システムが正解なのか?
わからないからこそ少しでも効果のある可能性を期待して様々な機器を取り入れています

当院のエアロゾルは
当院設置の「残留塩素補正装置」により作り出される次亜塩素酸水を使用しているので、
殺菌作用のある「次亜塩素酸水飛沫」です
さらに1分間9000ℓの換気量のある口腔外バキュームで吸引し、HEPAフィルターで無害化します

院内対策

安心安全な空間づくり☆
患者様に安心してご来院頂けるように

短縮診療や休診の可能性がありますので来院時は必ず電話でお問い合わせ下さい
当日問診
当日にご記入いただく問診票を頂いております検温・咳の有無・海外渡航歴や体調などの項目を記入頂きます
感染予防設備

①オゾン発生機器 特大1台・大2台・中4台・小2台
②プラズマクラスター25000加湿空気清浄機 5台
③口腔外バキューム 12台 (全チェアー設置)
④治療前のPOICウォーター(電解機能水)による口腔内除菌 
⑤次亜塩素酸水(塩と水の電解機能水由来)噴霧器設置 30台以上
⑥残留塩素濃度補正システム全チェアー設置(残留塩素濃度20ppm
⑦CO2(二酸化炭素)濃度測定器2台により1000ppm以上で換気



滅菌・消毒・衛生管理削るドリルから出る水もすべて殺菌水を使用もちろん削るドリルも毎回滅菌済の物を使用
オートクレーブ(高圧蒸気滅菌機器)は「3台」院内設置で滅菌に取り組みます


口腔外バキューム「12台」使用

当院は全国でも数少ない「かかりつけ強化型歯科医院」認定!その中でも口腔外バキュームが全ての診療チェアーに設置している医院はとても少ないです。
口腔外バキュームとは、治療中に出る水しぶきを吸い取る機械です。「エアロゾル」とよばれる飛沫を吸い取ります。当院はの口腔外バキューム9台はHEPAフィルターを通し無害化され、直接外に排出され中にその空気は戻りません。配管工事が不可能であったところは、移動式口腔外バキュームを3台設置。HEPAフィルターを通し無害化されます。(HEPAフィルターとは、無菌室を作るときに使用されるフィルターです)

次亜塩素酸水20ppmを使用したメンテナンス

メンテナンス時は次亜塩素酸水20ppmを無料で使用しています
1000ppmの使用は費用が発生します




                       ☆残留塩素補正システムのご案内☆                    
次亜塩素酸水20ppmを全チェアーから出るように2020年7月に工事をしました
全チェアーから「殺菌水」が流れるという事です
①全ての治療時にドリルから出る水
②治療時に口腔内を洗う時に出る水
②口をすすぐ時に出るコップへの水
③吐き出し受け皿洗浄時に流れる水
これにより、治療中に出る飛沫は、無菌・ウイルス不活化が期待できます
さらに、この飛沫を口腔内バキュームや口腔外バキュームで吸い取ります
それでも捕獲しきれなかった飛沫は、
空間除菌装置(オゾン・次亜塩素酸水・プラズマクラスターイオン)で殺菌・ウイルス不活化を狙います
また、CO2(二酸化炭素)濃度を計測し換気のタイミングを
ビル管理法に則り1000ppm以上で換気機能を上げてコントロールしています





Conceptコンセプト

「なるべく歯を削らない・虫歯にしない」予防中心の方針で、
皆さまのお口の健康を守ります。

患者さまに知っていただきたいこと

歯は、削れば削るほど弱くなってしまいます。
そして、ただ削るだけでは虫歯は再発し
さらに歯の寿命を縮めてしまいます。

詳しくはこちら

歯を削らない治療

虫歯の原因菌を殺菌する
ドックベストセメントと
プラズマレーザーを活用した
「歯を削らない治療」をご提供いたします。

詳しくはこちら

予防歯科

歯の健康にとって最も大切なのは、予防をすることです。
歯科医院で定期的に予防処置を受けて
歯の健康を守りましょう。

詳しくはこちら

徹底した衛生管理

治療時の「水」の問題も先駆けて当院は解決しています。院内感染を防ぎ、患者さまに安全・安心な歯科医療をご提供するため、治療に使用するドリルや器具類は徹底して減菌をしております。

詳しくはこちら

中埜 健太郎

Greetingごあいさつ

豊かな人生を送るためには、歯の健康は必要不可欠です。
大阪市住吉区あびこの「なかの歯科クリニック」では、
「なるべく歯を削らない治療」「神経を取らない治療」を目指します

その為に欠かせない「 予防 」に力を入れることで、
患者さまが生涯ご自分の歯で食事ができるように
サポートいたします。

詳しくはこちら

Treatment診療案内

生涯健康な歯で過ごすためにできること
それは、
10年後の未来は今する事で決まります

大切な歯を守り、生涯健康な歯で過ごしていくためには、将来を見据えた治療と適切なホームケア、
そして定期的に歯科医院で健診や予防処置を受けることが大切です。

  • 予防歯科

    予防歯科

    ご自宅でのケアと歯科医院でのプロによるケアを組み合わせて虫歯や歯周病を予防することが「予防歯科」です。ブラッシング指導やフッ素塗布、クリーニングなどを行ないます。

    予防歯科について

  • 虫歯治療

    虫歯治療

    虫歯は進行してしまうと自然に治癒することはありません。歯をできるだけ長く使うためにも、虫歯に気付いた場合はできるだけ早く治療を開始するようにしましょう。 

    虫歯治療について

  • 歯周病治療

    歯周病治療

    歯を失う最も大きな原因が歯周病です。歯磨きの際に出血する、歯肉が腫れているといった症状がある場合は、歯周病の可能性がありますのでお早めにご相談ください。

    歯周病治療について

  • 小児歯科

    小児歯科

    小児歯科の役割は虫歯の治療だけではありません。お子さまのお口の状態を正しく把握して永久歯が適切な位置に生えるように導き、トータルでお口の健康管理をしていきます。

    小児歯科について

  • 定期検診

    定期検診

    定期健診ではお口の中の健康が維持されているかどうか確認します。虫歯や歯周病を早期発見することで、歯を削ることを防ぎ、歯の寿命を延ばすことにつながります。

    定期検診について

審美性と機能性を追求した治療

大阪市住吉区あびこの「なかの歯科クリニック」では、美しい見た目はもちろん、
「しっかりと噛める・発音できる」という機能性を追求することにより
コンプレックスを解消し、お口だけでなく身体の健康もサポートいたします。

  • 審美歯科

    審美歯科

    セラミックによる補綴治療や、歯肉の色や形を改善する審美歯科の治療を受けることで、健康的で若々しい口元と、魅力的な笑顔を手に入れることができます。    

    審美歯科について

  • ホワイトニング

    ホワイトニング

    短時間で白くできるオフィスホワイトニングと、ご自宅で患者さまのペースでできるホームホワイトニングがあり、患者さまのライフスタイルなどに合わせてご選択いただけます。

    ホワイトニングについて

  • インプラント

    インプラント

    第二の永久歯ともよばれる、歯を失った際の治療方法です。チタン製の人工歯根を顎骨に埋め込み、人工歯を取り付けることで天然歯に近い見た目と機能を取り戻すことができます。

    インプラントについて

  • 義歯

    義歯

    義歯は入れ歯のことで、外科処置を行なわずに広範囲の歯の欠損を補うことができる治療方法です。当院では患者さまのお口にフィットして噛みやすい義歯を作製いたします。

    義歯について

  • 顎関節症

    顎関節症

    顎関節症は「口が開けづらい」「口の開閉時に顎関節から音がする」などの症状があります。放っておくと口が開けられなくなる場合もありますので、お早めにご相談ください。

    顎関節症について

  • 人材教育
  • 求人案内

Newsお知らせ

Calendar カレンダー

  • コラム
  • 麻酔の要らない神経を取らないなかの歯科クリニック